FMバルブとは

気になるFMバルブの事

Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
FMバルブとは、各家庭に1つはある、供給される水量を一定にしておくための栓で、定水位弁と呼ばれています。
気になるFMバルブの事メイン画像

FMバルブとは

FMバルブと聞いても、こういうものだとすぐに思い浮かぶ方は少ないと思います。

でも、毎日生活している中では、家に絶対にFMバルブがあるといっても過言ではないくらい、実は日常生活の中に溶け込んでいるものなのです。

FMバルブとは、定水位弁と呼ばれています。

簡単に言うと、トイレを使用した後に水を流すと、給水タンクの中の水が使われて、給水タンクの中には水がなくなりますね。

しかし、自然に水が給水され、一定の量で給水も止まるようになっています。

この仕組みをコントロールしているものが、FMバルブと呼ばれるバルブなのです。

現在、FMバルブは非常に多くの箇所で使用されていますが、FMバルブが使用される前は、ポンプを使って給水をしていました。

しかし、特にマンションなどの集合住宅では、ポンプが水量をうまく調節することができず、水圧が低下して他の部屋に給水されなくなってしまったり、水が濁ったりする原因にもなりました。

それにより、水が欲しい時に欲しいだけ使うということができず、生活に大きな悪影響を及ぼしていました。

しかし、便利なFMバルブの出現によってそういった事態も無事解決されることとなり、水量を上手にコントロールして、集合住宅であってもどの家にも均等に必要な分を配給できるようになりました。

集合住宅に限らず、一軒家でも水に関わるトラブルが激減し、非常に多くの方々の力になってきました。

FMバルブは、いくつかの種類がありますが、どの種類であっても、まだまだこれから多くの人たちに使用されていくことでしょう。

Copyright www.talaverafrogs.com.